TOP > トランスフォーマー レビュー 


トランスフォーマープライム ビーストハンターズ
スモークスクリーン:DXクラス レビュー




■ 発売元:HASBRO
■ 価格:2,730円 (本体のみ税込)
■ サイズ:全高約13.5センチ(ロボットモード時頭頂高)

■ 登場作品:トランスフォーマープライム

■ シリーズ名:TRANSFORMERS PRIME (Beast Hunters)
 トランスフォーマープライム (ビーストハンター)

■ 13年3月01日登録

いよいよ佳境に突入したトランスフォーマープライムにて、彗星のごとく現れたニューヒーロー、
スモークスクリーン!

完全新規造形 × オリジナル武装 を身にまとったビーストハンターズ仕様です。




スモークスクリーン ビークルモード


ビークルモードは、ルーフにネットランチャーを装備した武装スポーツカー。
モンスターの顔を想起させるノーズブラと、後部から覗く清廉な白いボディのギャップが魅力的!

ランチャーは5oジョイントによる着脱式で、スプリングギミックでネットごと
ミサイルを発射できます。

もちろん転がし走行可能。

ビーストハンターズ オプティマスプライム(ボイジャー)、レイザーバック(DX)と3ショット。
どうしてもプレダコンズの大きさが際立ちます。

 
迫力満点のフロントビュー。
ノーズブラとランチャーのネット部分は軟質パーツ製です。

 
両サイドには素のミサイルをマウント可能。

ビークルモードではルーフとリヤスポイラー左右の計3か所に5oジョイントがあり、
アームズマイクロンやその他の武装を取り付けることができます。


ノーズブラとランチャーは着脱式。

取り外すと、光沢を抑えたオフホワイトのボディに青と赤のストライプ
が鮮やかなレーシングカー本体が現われます。


ウインドウとヘッドランプはクリアパーツ製。
左右のドアにはゼッケン" 38 "が誇らしげにプリントされています。



■ FRONT & REAR

■ SIDE & BOTTOM




スモークスクリーン トランスフォーム


@ ボディをくの字に折るようにして、ルーフのロックを外します。


次にバンパーからボンネットを分割し、キャビンまで連なる上部パネル全体を 引き起こします。
A ボンネットをスライドさせてキャビンに重ね、フロントタイヤを広げるようにして、左右に開きます 。


続いて内部フレーム(腕)の上に組み合わせたボンネットパネルを回します。
B 前端に残ったバンパーを左右に広げ、その間に頭部を展開します。


続いてサイドドアを、後ろ側を開くようにして跳ね上げ、頭部の後ろにジョイントします。
C 後方から見たところ。


バンパー下のパネルを展開して左右に分割し、上部パネルをスポイラーごと開いて爪先とします。
D パネル内で内側を向いていた膝アーマーを90度回して上に出し、 後部全体(下半身)を中央(腰)で180度反転させます。
E 胸をパネルをカバーし、フロントウィンドウをドア内側に折り込んで トランスフォーム完了!


※手順は個人的なものです。
パーツの破損を避けるため、無理な負荷が掛からないように考慮しておりますが、実際に変形させる際は付属の「取扱説明書」に従っていただけるようお願いします。




スモークスクリーン ロボットモード


■ FRONT & REAR
変形の都合上、ちょっと薄っぺらいプロポーションとなっていますが、
精悍で俊敏なイメージに仕上がっています。

ガワ丸出しの腕と、メカムキ出しの背中にもう一工夫欲しかったところ。

ロボットモードで3ショット。
なんか狩りっぽくなってきましたな。


■ BUST UP 
自信にあふらた若者らしい表情が巧みに造形されています。
目は集光ギミックで光量は、まずまず。

プライム(シーズン2)とは配色が異なりますが、 ハンターズではこうなる?

胸がダミーで、サイバトロンマークがないのがちょっと寂しい。

38番がプリントされたドアが、翼の様でカッコいい!

■ EQUIPMENT STYLE
ノーズブラ(SHADOW QUILL ARMOR)と電磁ネットランチャーを装備。




ACTION

首はボールジョイントですがほとんど左右回転のみで上下にはあまり振れません。


肩アーマーは上に跳ね上げることができます。
肩は軸可動で、水平あたりまで上げることができます。


肘は単軸で約90度ほど曲がり、上腕との境に回転軸もあります。



腰は軸回転が可能。


股関節はボールジョイントで、180度近くまで左右開脚が可能。
前後開脚もほぼ180度をクリア。


膝上に回転軸があり、グレーの部分を元に腿以下が回ります。
膝は単軸で約90度曲がります。


足首は単軸で上下スイングのみなので、接地性、安定性は今一つ。



ギャラリー














【コメント】

小ジンマリしたプロポーションで、トランスフォームもコチョコチョした感じですが、 造形面はうまく特徴をつかんでおり、好感が持てます。

可動は、大きなガワをまとった腕など、ちょっと動かしにくい印象ですが、曲がるところは曲がるようになっているので、 慣れてくればもう少し上手に動かせるようになるような気がします。

シャドウ・クイルアーマーは、いかにもビーストハンターズらしく楽しいオプション。

なにより、着脱するだけでイメージが一新され、取り外せば素のスモークスクリーンとしても使えるのが 素晴らしく思います。

ああ、ラチェットもしっかり取り外すことができるんだよね、と祈りつつ、
ビーストハンターズ スモークスクリーンのレビュー終了!





【関連レビュー】
- TFP トランスフォーマープライム オプティマスプライム ファーストエディション:DXクラス (SDCC 2011 EXCLUSIVE) レビュー
- TFP トランスフォーマープライム バンブルビー ファーストエディション:DXクラス レビュー
- TFP トランスフォーマープライム スタースクリーム ファーストエディション:DXクラス レビュー
- TFP トランスフォーマープライム オプティマスプライム ファーストエディション:ボイジャークラス レビュー
- TFP トランスフォーマープライム ディセプティコンビーコン ファーストエディション:DXクラス レビュー
- TFP トランスフォーマープライム アーシー ファーストエディション:DXクラス レビュー

- トランスフォーマープライム サイバーバース ディセプティコンビーコン レビュー
- トランスフォーマープライム RID パワーライザーズ オプティマスプライム :ボイジャークラス レビュー
- トランスフォーマープライム RID パワーライザーズ メガトロン :ボイジャークラス レビュー
- トランスフォーマープライム RID ホイルジャック:DXクラス レビュー
- トランスフォーマープライム RID ラチェット:DXクラス レビュー


▲ ポーズ&ギミック トップページへ