TOP > トランスフォーマー レビュー 


トランスフォーマー アドベンチャー
TAV17 シャープネル:レジェンドクラス レビュー




■ 発売元:タカラトミー
■ 価格:980 円 (本体のみ税込)
■ サイズ:全高約8.5センチ(ロボットモード時頭頂高)

■ 登場作品:トランスフォーマー

■ シリーズ名:トランスフォーマー アドベンチャー

■ 15年6月14日登録

アニメ " トランスフォーマーアドベンチャー " のアドベンチャーシリーズから、クワガタ虫型の
インセクトロン、シャープネルのレビューです。

海外ではジェネレーションズ・スクラップネル & リフレクターとして発売されているもののリカラー
アイテムです。




トランスフォーマー アドベンチャー シャープネル インセクトモード



インセクトモードはクワガタイメージのメカ甲虫。
シルバー塗装された大アゴが印象的です。

G1の昆虫メカ的なデザインをそのままリファインしたようなスタイリングに思います。


TAVボンブシェルと2ショット。
アゴが巨大な分、シャープネルが大きく見えます。




トランスフォーマー アドベンチャー シャープネル トランスフォーム


@ 上翅(羽)を後方に引いて5oジョイントを露出させ、左右に分割します。


続いて、羽表面のカバーをそれぞれ外側に90度回し、突端の紫パーツを起こして脚にします。
A 腹のロックを外し、それぞれ左右に開いて腕にします。
B 残りの脚を背面に回し、胸装甲を下して頭部を出します。


最後にアゴを開いて、トランスフォーム完了!


※手順は個人的なものです。
パーツの破損を避けるため、無理な負荷が掛からないように考慮しておりますが、実際に変形させる際は付属の「取扱説明書」に従っていただけるようお願いします。




トランスフォーマー アドベンチャー シャープネル ロボットモード


■ FRONT & REAR
アゴを鎧兜のように見立てる手法も際立ちます!
やはり虫の脚を何とかきれいに収められたらと思ってしまいます。


TAVボンブシェルとロボットモードで2ショット。
仕方のないこととはいえ、頭頂高の違いが気になります。


■ BUST UP

ゴーグルアイは赤塗装で、集光ギミックはありません。

円形になった胸マーク(トランスフォーマーコード)ですが、
ちょっと斜めになっていて残念。


武器は付属しませんが、CWのDXクラスのものが割と合います。





ACTION

首は軸で左右回転。


肩はボールジョイントで画像位置まで開くことができます。
肘はボールジョイントで捻ることができ、かつ約90度曲がります。


股関節はボールジョイントで180度左右開脚が可能。
前後開脚は脚などが干渉する関係で画像位置くらいまで。


膝はボールジョイントで90度以上曲がります。


爪先は下を向くまで調整できます。




トランスフォーマー アドベンチャー シャープネル アームウェポンモード(非公式)




インセクトモードから腕と脚を調整し、ブレークダウンのヤッパを用いて接続しています。
取説等に記載はありません。





トランスフォーマー アドベンチャー シャープネル 強化装甲モード(非公式)


メナゾールの胸に突き出た5oジョイントをシャープネルの両手に接続します。
取説等に記載はありません。




ギャラリー


















【コメント】

海外ジェネーションズ版に付属したミニコン(リフレクター)が無いのはたいへん残念ですが、 ボンブシェル同様、出来栄えはよろしいのでこちらもおススメ!

やはり、CWシリーズとコラボさせると楽しいです。

こちらは 5oの凹 しかないので、他の武器パーツなどを用いると拡張性が高まるでしょうか。

例の胸のトランスフォーマーコードですが、許容していこうと思ってはいますが、今回のように 斜めに傾いてしまっていると、そういう前向きな気持ちも失せそうです。

国内版なんで、品質管理は万全を期して欲しく・・・。

以上、トランスフォーマー アドベンチャー シャープネルのレビュー 終了!





【関連レビュー】
- トランスフォーマー ジェネレーションズ FOC 合体兵士 ブルーティカス レビュー

- トランスフォーマー ジェネレーションズ FOC オンスロート:DXクラス レビュー
- トランスフォーマー ジェネレーションズ FOC ブラストオフ:DXクラス レビュー
- トランスフォーマー ジェネレーションズ FOC ボルテックス:DXクラス レビュー
- トランスフォーマー ジェネレーションズ FOC スィンドル:DXクラス レビュー



▲ ポーズ&ギミック トップページへ