TOP

魂WEB限定 S.H. Figuarts (フィギュアーツ) 仮面ライダー ライジングイクサ レビュー
■ 発売元:バンダイ
■ 価格:3,360円 (本体のみ税込)
■ サイズ:全高約14.0センチ(頭頂高)

■ 10年5月25日登録

どうだ! これが俺の熱い心だ!

仮面ライダーキバに登場した仮面ライダーイクサの強化形態・ライジングイクサが、魂WEB限定S.H.フィギュアーツとして降臨です!





■ FRONT & REAR


ライジングイクサは仮面ライダーイクサのパワーアップ形態。

マスクの口部分から取り外したイクサライザーを操作し、システムプロテクトを解除することによってバーストモードをはるかに凌ぐ戦闘能力を得ています。

プロポーションはちょっとスリムかなとも思いますが、S.H.フィギュアーツ素体を使って堅実にまとめられています。

各部の仕上がり、塗装も細かいところまでしっかり仕上がっており、特に問題視される部分はないように思います。


■ BUST UP


Cアイは、これまでのフィギュアーツ同様クリアパーツ製で、複眼模様もしっかりした作り込み。

胸表面に露出した心臓部も、落ち着いた赤で塗り分けられるなど、モールド、塗装とも高い品質。
複雑なディテールを刻んだ肩アーマーも、大きすぎず小さすぎず適当な大きさに収まっています。


■ ベルトまわり
 
   

造形塗装とも細部までしっかり作られています。
左右のフエッスルロットもそれぞれ良くできています。


■ イクサライザー


携帯電話モードとフエッスルを装填したガンモードの2種類が付属。




どちらも内部の凹凸まで再現された開閉ギミック付きで、たいへんうれしいです。


■ イクサカリバー



ガンモードとカリバーモードの2種が付属します。
こちらも良い仕上がりです。


■ イクサナックル


キーアイテムであるイクサナックルは、使用時の取り外した状態のバックルも付属します。

拳に装着可能ですが、握り手の形状からか、ちょっと斜めっている印象です。


■ OPTION HANDS <RIGHT>

拳骨(デフォ)/握り手/平手


■ OPTION HANDS <LEFT>

拳骨(デフォ)/握り手/平手(左右は対象デザインです)





ACTION

頭部と首はそれぞれボールジョイント接続。
アゴもそこそこ引け、可動範囲は必要十分。
肩アーマーは従来通りヒンジ接続のカバー式。
内側の形状がタイトなため、肩を自由に動かすにはアーマーを思い切って跳ね上げた方がよいです。

腕の振り上げはほぼ水平まで。
肘は二重関節ですが90度強。
上腕付け根に回転軸があります。
胴体は胸、腹、腰の三分割構造でそれぞれボールジョイント接続。
形状的に割と余裕があり、左右に深く傾けることができます。
股関節も必要十分、腿を回すとさらに可動域が広がります。

膝は膝アーマーが独立する二重関節で、120度強、曲がります。
足首もフィギュアーツとして一般的なタイプで、前後軸と左右軸の組み合わせにより動きます。
爪先も上下に可動。



POSE

























■ パーツ一覧


オプションハンド(デフォ拳骨含む ×6)/イクサライザー(携帯モード)/イクサライザー(ガンモード)/イクサカリバー(ガンモード)/イクサカリバー(カリバーモード)(×2)/イクサナックル(バックル)/イクサナックル(使用時一式)/フエッスロット(左右一式) 



【コメント】

無印は買い逃してしまったため、これが初イクサになりましたが、素晴らしい仕上がり!

プロポーション、造形、塗装、どれをとってもかなりの高クオリティで、特に文句のつけどころがありません。

また、注目すべきはイクサより豊富になったオプション類で、プレイバリューもさらに広がりました。

なんとイクサライザーには折りたたむことのできるギミックまで付いています。

フィギュアーツにはあまりない仕様のように思われますが、もしかしたら、企画が進行していた装着変身の忘れ形見なのかもしれませんね。

実はあまり使いどころがないのがアレですが・・。

さて、商品展開では不遇だった仮面ライダーキバですが、フィギュアーツ イクサ2体の力の入り込みようを見ると、今後もあるかもしれないという期待を抱いてしまいます!

ご存知のように、エンペラーフォームを筆頭として、サガ、ダークキバなど魅力的なキャラが控えます。

ウェブ限定販売というのが堅そうですが、できれば一般販売して欲しいですね。

キバの初期各フォームの2体セットとかは、ちょっと勘弁かな・・。